曾おじいちゃんと、曾おばあちゃん、おじいちゃんに、おばあちゃん、
お父さん、お母さん、それから子どもさんまで、
ご家族4代、みんなが通える、
地域に密着した「かかりつけ医」として、
皆さまの健康をお守りするべく全力を尽くしてまいりますので、
どうぞ宜しくお願いいたします。

このホームページの文中のイラストは全て院長の森史郎が描いたものです。

今回まるで子供のお絵かきになってしまいました。イラストと違って絵画は難しい。

さて、昨年インフルエンザワクチンが不足していた事に原因があるのか? どうだか? は分かりませんが、今年のインフルエンザのシーズンはかなり長うございました。と同時にA型もB型も罹患した方が多かったような印象があります。それも現在やっと落ち着いてきた模様ではありますが、まだ時々感染者は見られますので御用心、御用心! ところで最近急にあったかくなってまいりまして、今度は花粉症を含めましたアレルギー疾患が増加しております。これもなかなかキツイ!  鼻水、鼻づまり、目の痒み、咳、等々と悩まされます。皮膚に関しましてもこれからの気温上昇による発汗でアトピー等の湿疹も悪化する様でございますので十分にお気をつけください。ただ、新しい抗アレルギー剤も出てきておりますので悩まれる方は早めに試される事をお勧めいたします。

それでは今月も頑張っていきましょう。

4月予定表

4月のカレンダーを更新しましたのでご確認ください。

3月

今回よりイラストから絵画に大きく変更いたしました。これは3月3日の耳の日のイメージで、厳しい娘のレッスンを受けながらの自分の中ではやや失敗作でありますが処女作となりました。イラストと違って「なかなか難しいな〜私には合ってないな〜」と思いながらもちょっぴりハマってます。

さて、インフルエンザも一旦落ち着きましたが、まだまだ1日に数人は発症しております。今年はとにかく流行が長く、A型になってからB型にB型になってからA型にといったパターンが多く、これが流行を長引かせている原因の一つと考えております。これからは季節の変わり目となりますのでアレルギー疾患にもお気をつけ下さい。それでは今月も頑張っていきましょう。

3月の予定表

3月のカレンダーを更新しましたのでご確認ください。
▶︎3月3(土)は、院長不在のため休診いたします。
▶︎3月21(水)は、祝日(春分の日)のため休診日となります。
 間違えのないように、どうぞよろしくお願い致します。

2月だぜぇ〜!

1月は思わぬインフルエンザの流行で忙しゅうございましたが、2月に入りやや終息の兆しか? と思われますが、今年はB型から流行り出しその後A型が追いかけるといったいつもとは異なるトリッキーなパターンであったためか、Bになった後Aにも感染したという方も多く見られました。しかし今年は寒い! 寒過ぎます。氷点下ってとんでもない世界です。天気予報ではまだまだ寒い日が続く様ですのでくれぐれも身体に気をつけて、暖かくして、疲れを残さないように十分な睡眠と栄養を心掛けて下さい。

さて今月のイラストは節分とバレンタインのハイブリッドと一石二鳥を狙って見ました。ただ今回は「作品が雑いんじゃ〜っ!」(ここは漫才師の千鳥の言い方で)

では今月も頑張っていきましょう。

2月予定表

2月のカレンダーを更新しましたのでご確認ください。

▶︎月11(日)2月12日(月)は、祝日のため休診日となります。
▶︎月4(日)当番医のため診療いたします。
診療時間は 午前9時〜12時・午後3時〜6時
診療時間等お間違えのないように、どうぞよろしくお願い致します。

 

皆さん明けましておめでとうございます。今年は戌年。うちの二頭の大型犬「フラットコーテッド・レトリバー(フラッティー)」と「エアデール・テリア」も大活躍の予感?・・・かな?

フラッティーはその名の通り、物を咥えては池でも川でも平気で運んでくる犬・・・・のはずが、うちのフラッティーときたら水の前では急ブレーキがかかり座り込む始末。物を投げても一回でキャッチ出来ず、咥えたかと思ったら今度は頂戴が出来ない。「何処がレトリバーじゃ〜い! 」と一ヶ月に数回は叫んでおります。名前は「ヒース」と言いまして体重は42kgもありますが、まぁのんびりした可愛い奴です。

エアデールと言えば体重28kgのテリアの中で一番巨大な犬種で性格は実にマイペース、プライドが高く一般の犬の様に媚びません! 「来い!」と言っても知らん顔ですし、こちらがそばに寄って行くと露骨に嫌な顔をします。また、こいつも大の水嫌いで雨の日には死んでも外でオシッコをしません。雨の日の寝る前のオシッコ時には毎回「膀胱が破裂しても知らんぞ〜!」と怒鳴ってゲージに押し込んでおります。名前は「バートン」と言います。

さてひと通りのウザイ愛犬自慢が終わりました所で、まず第一のエピソード!!  実は「森医院」今年めでたく60周年つまり還暦を迎えます。この事は昨年師走に入ってから我々も気がついたのでありますが、昭和33年この地で呉服商「西かめや」の一人息子、先代の亡き父「周造」が内科・小児科・放射線科「森医院」を開業し26年間地域医療に携わって参りましたが、残念なことに昭和58年に突然往診中の交通事故で父が亡くなり、私が2代目としてこの医院を引き継ぐ事となりました。その後、平成5年に法人化で「医療法人社団 森医院」となり、平成11年には時代の流れで医薬分業の道を選択いたしまして早数十年、いや〜っ!考えてみればアッと言う間のヒストリーでございました。

さてさて続きましては、その勢いで「60周年記念オリジナル卓上カレンダー」を製作いたしました。1996年(平成8年)7月より院内報「Medical News Forest」として私オリジナルのイラストが挿入されました新聞を気の向くままに季刊誌のぺースで発行しておりましたが、2012年(平成24年)11月に待望のホームページを開設。ついには2013年(平成25年)1月の巳年のイラストから()とあい変わりました。実はこのカラー化には娘の強力なサポートがあればこそ(少しおだてとかないとうるさいので)でありまして、背景のカラーリング等はほとんどお任せしている状態です。

で、その5年間のイラストも何品か溜まって参りましたのでお気に入り(実に個人的な)の作品を使用したカレンダーを調子に乗って製作した訳でございます。これは昨年末から皆様に否応無く強制的にお配りしておりますが、まだ手に入れていない方で「貰ってやってもいい」という奇特な方がおられましたらお気軽に院長、もしくは受付にお申しつけ下さい。

12月の中旬には感染性胃腸炎(嘔吐下痢症)が流行り、いよいよ暮れになりましてからインフルエンザが流行って参りました。現在B型がやや優勢な感じではありますが勿論A型も出てきておりますので気を付け下さい。予防には「手洗い」が有効な様ですが、勿論外出後の「うがい」も忘れずに!!

それでは今年も皆さま頑張っていきましょう。