曾おじいちゃんと、曾おばあちゃん、おじいちゃんに、おばあちゃん、
お父さん、お母さん、それから子どもさんまで、
ご家族4世代、みんなが通える、
地域に密着した「かかりつけ医」として、
皆さまの健康をお守りするべく全力を尽くしてまいりますので、
どうぞ宜しくお願いいたします。

このホームページの文中のイラストは全て院長の森史郎が描いたものです。

7月です。夏真っ盛り!

と、陽気にいきたいところですが、今年の夏ばかりは「コロナ」のせいでそうもいきません。景気はかなり落ち込み我々医療界も危機的状況ですが、今世界中で憂いているのは感染回避のための子供さんの予防接種控えです。これにより今まで押さえ込まれていた「はしか」や「破傷風」が発生する事です。ただでさえ厄介な「コロナ」に加え「インフルエンザ」その他伝染病が一斉に発生すると鑑別も困難となりますし、恐らく病院はパニックになり機能しなくなります。ですから、通常受けるべき予防接種は早めに確実に摂取しといて下さい。当院では、感染者との接触を防ぐため別室待合室をご用意しております。

香川県ではCOVID-19(新型コロナ)の陽性者は4月20日から以降は発生しておりません。今までの陽性者累計28人、死亡0人で現在全員退院しております。

それでは今月も頑張っていきましょう。

7月予定表

7月のカレンダーを更新しましたのでご確認ください。

23日〜26日と連休になりますので休診日にお気をつけください。

6月になりました。

ここ数ヶ月暗いニュースが続きまして、自粛自粛で皆様の心も身体もジメジメと湿りがちとお察しいたします。そこで今月は少しでも明るいイラストと思いまして描かせていただきました。「Rainy Walk」です。まだまだ油断は出来ませんが一応「緊急事態宣言」も解除になりましたので、人ごみを避けて明るいレインコートとブーツで「Rainy Walk」も悪く無いのでは?  明るい色のウェアーは本人も周りの人も明るい気分にさせてくれるらしいです。

それでは現時点での新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のやや明るいニュースから

島津製作所は、自社の「新型コロナウイルス検出試薬キット」を用いた唾液によるPCR検査で、鼻咽頭拭い液と遜色ない結果を得たと発表し、医療従事者への飛沫感染防止や、簡易化による検査機会の拡大が期待できるとの事であります。

次はやや暗いニュースですが

藤田医科大学は新型コロナウイルス感染症の治療薬候補「アビガン」の観察研究の中間結果を日本感染症学会のホームページに公開しましたが「軽症者のほとんどが回復する一方、重症者の治療経過は思わしくないことが読み取れる」と考察しております。非投与群と直接比較できないこと、軽症で自然軽快する患者が大半を占めることを踏まえ、「慎重に結果を解釈することが必要」と指摘しています。つまり効いているかどうかはようわからんちゅう事です。

それでは今月も頑張っていきましょう。

6月予定表

6月のカレンダーを更新しましたのでご確認ください。