曾おじいちゃんと、曾おばあちゃん、おじいちゃんに、おばあちゃん、
お父さん、お母さん、それから子どもさんまで、
ご家族4代、みんなが通える、
地域に密着した「かかりつけ医」として、
皆さまの健康をお守りするべく全力を尽くしてまいりますので、
どうぞ宜しくお願いいたします。

このホームページの文中のイラストは全て院長の森史郎が描いたものです。

大変申し訳ございません、初めて2日の遅刻となりました。

日本では、旧暦12月師走師馳(しわす・しはす)または極月(きわまりづき・ごくげつ・ごくづき)と呼んできたようであります。その「うんちく」につきましては諸説色々とあるようですので、お好きな解釈をご自分で検索してみてください。

しかし、何と申しましても12月はクリスマスであります。欧米では11月後半からはすっかりクリスマスモードとなり、プレゼントの買い物や飾り付けやらで一気に賑やかになってまいります。日本の場合は大変です。クリスマス有り、お歳暮有り、おまけに年末年始のお支度が待っております。今年は現在、思ったよりも暖かく過ごしやすく感じますが、朝昼晩の気温差が大きいので、昼薄着で汗をかいて、そのまま冷たい夜に突入しますととっても風邪を引きやすい状態となります。まだこちらではインフルエンザの流行は見られませんが、これからの時期には人混みの中での状況もあろうかと思われますので、くれぐれも気をつけてお出かけください。出来れば、帰った後の「手洗い」「うがい」はやられた方が宜しいかと思います。

それでは今年最後の月も頑張っていきましょう。

申し訳ございません。

申し訳ございませんが、今回、本日投稿予定の絵が間に合っておりません。初めての締め切りオーバーとなりますが、只今頑張って制作しておりますので月曜日までしばらくお待ちください。

12月・年末年始予定表

12月のカレンダーを更新しましたのでご確認ください。

いよいよ11月となりました。今夜はゆっくり温泉にでも浸かって来月のクリスマスに備えようかという図であります。なんせ、世界各国を周りますので、ここはしっかり鋭気を養い、来るべきその時に向かって万全の体制で準備をしておかねばなりません。

ところで、サンタクロースさんはどこの国の出身か?という事ですが、これには諸説色々ございまして、元々は北極に住んでいたとの事で、北極の中でも特に地球の自転軸と地表が交わる北極点(ノースポール)には、サンタクロースに手紙を送ろうと毎年数多くのメッセージがノースポール宛てに郵送されております。

しかし、1925年にフィンランドで発行された新聞の記事で、「北極では食料が不足し、トナカイに餌をあげることが出来なくなったため、サンタクロースはフィンランドのラップランドに引っ越しました」と大々的に報じられました。それに対して、スウェーデンでは1984年、サンタクロースが定住する地はスウェーデンのサンタワールドであると全世界に高らかに宣言しましたが、いやいや、グリーンランド(デンマーク王国)には、400歳を超える長老サンタクロースが住んでいるという話も・・・・さてさてその真実は如何に?  まあ、どちらにいたしましてもこの話は、争い事の無くならない世の中での少しほっこりとした論争であります。

最近は、あの暑かった夏が過ぎ、やっぱり、しかし確実に涼しく、いや寒くなってまいりました。ここはひとつ温泉にでも浸かって心も体もほっこりとするのも悪くありません。これからはインフルエンザを含め風邪の本格的シーズンとなりますのでくれぐれもご自愛なさって冬を乗り切るよう頑張りましょう。

11月予定表

11月のカレンダーを更新しましたのでご確認ください。

すっかり秋の10月です。

今年も相変わらずハローウィンとなりました。どうしてかって? そりゃ描きやすいからです。いよいよ今年も後半となり、今月からはインフルエンザの予防接種も始まります。昨年はワクチン不足で日本中が混乱しましたが今回、厚生省のきつい指導があり13歳以上の方には原則一回接種という事になりました。これは万が一のワクチン不足を考えての措置と思われますが、当医院でもワクチンを無駄に余らす事のないように完全予約制とさせていただきました。通年通りをお考えの皆様には少々ご迷惑をおかけいたしますが、何とぞ御理解の程、宜しくお願いいたします。

ところで最近、急に涼しくなってまいりました。この気温の変化は体調を狂わせる引き金となり、血圧の変動やアレルギー性疾患の悪化等が出現してまいりますので十分に注意してお過ごし下さい。

それでは今月も頑張っていきましょう。

平成30年度のインフルエンザワクチン予防接種に関する情報を更新しました。

料金に関しても予防接種のページををご参照ください。