曾おじいちゃんと、曾おばあちゃん、おじいちゃんに、おばあちゃん、
お父さん、お母さん、それから子どもさんまで、
ご家族4代、みんなが通える、
地域に密着した「かかりつけ医」として、
皆さまの健康をお守りするべく全力を尽くしてまいりますので、
どうぞ宜しくお願いいたします。

このホームページの文中のイラストは全て院長の森史郎が描いたものです。

6月は梅雨

いよいよ梅雨に突入です。五月雨とは5月の雨のように思われますが、実は旧暦の5月ごろ(田植えの時期)に降り続く雨でこれ即ち「梅雨」であります。この時期の気温の変化や気圧の変化は様々な体調の狂いを生じさせますのでくれぐれもお気をつけ下さい。こんなジメジメ鬱陶しい長雨の時期には少し明るめの服を着て外に出ましょう。自分自身もポジティブになりますし、他人に対しても少しは気分を明るくしてくれるはずです。レインコートやパラソルそれにレインブーツなど黄色・・・・・まるで信号みたい。

さて、これからは本格的な夏風邪のシーズン。手足口病ヘルパンギーナプール熱等には十分に注意して今月も頑張っていきましょう!!

6月予定表

6月のカレンダーを更新しましたのでご確認ください。

5月は端午の節句

もう少しで今年も半分が来ます。これからはどんどん暑くなって今度は梅雨の心配も!!

さて最近はインフルエンザもすっかり勢いを無くし、感染性胃腸炎(嘔吐下痢症)が小流行しておりますが、毎年初夏の夏風邪の始まる時と晩秋の風邪の流行前には嘔吐下痢が多く見られるように感じております。今年は急に暑くなったり寒かったりでコントロールに非常に苦労いたします。この暑さがあの嫌な「」の早期発生を促すのでしょうか、「庭ではもう蚊が飛んでた!」と誰かさんは騒いでおりました。しかし、今の季節、山では新緑に覆われ、真夏時のあの濃いではなく淡いの清々しい景色が広がっております。皆さんもせっかくですから外に出て、その目に優しい風を浴びれば、健康ドリンク一本分のエネルギーはチャージ出来るかと思われますのでぜひ試してみてください。

それでは今月も頑張って行きましょう!!

5月予定表

5月のカレンダーを更新しましたのでご確認ください。

今回まるで子供のお絵かきになってしまいました。イラストと違って絵画は難しい。

さて、昨年インフルエンザワクチンが不足していた事に原因があるのか? どうだか? は分かりませんが、今年のインフルエンザのシーズンはかなり長うございました。と同時にA型もB型も罹患した方が多かったような印象があります。それも現在やっと落ち着いてきた模様ではありますが、まだ時々感染者は見られますので御用心、御用心! ところで最近急にあったかくなってまいりまして、今度は花粉症を含めましたアレルギー疾患が増加しております。これもなかなかキツイ!  鼻水、鼻づまり、目の痒み、咳、等々と悩まされます。皮膚に関しましてもこれからの気温上昇による発汗でアトピー等の湿疹も悪化する様でございますので十分にお気をつけください。ただ、新しい抗アレルギー剤も出てきておりますので悩まれる方は早めに試される事をお勧めいたします。

それでは今月も頑張っていきましょう。

4月予定表

4月のカレンダーを更新しましたのでご確認ください。

 

3月

今回よりイラストから絵画に大きく変更いたしました。これは3月3日の耳の日のイメージで、厳しい娘のレッスンを受けながらの自分の中ではやや失敗作でありますが処女作となりました。イラストと違って「なかなか難しいな〜私には合ってないな〜」と思いながらもちょっぴりハマってます。

さて、インフルエンザも一旦落ち着きましたが、まだまだ1日に数人は発症しております。今年はとにかく流行が長く、A型になってからB型にB型になってからA型にといったパターンが多く、これが流行を長引かせている原因の一つと考えております。これからは季節の変わり目となりますのでアレルギー疾患にもお気をつけ下さい。それでは今月も頑張っていきましょう。