午後休診のお知らせ

8月15日(木)

 

台風のため午後休診とします。

 

夏真っ盛り! 8月です。

梅雨もようやく明けまして、夏真っ盛りであります。しかし、讃岐の夏は蒸します。先日ベトナムの青年が片頭痛を訴え来院されましたが、彼曰く「この湿度にやられました。」との事 ! 「えっ ?  そりゃベトナムの方が湿度は高いでしょう ?」と聞き返しましたら「いやいや、この蒸し暑さはベトナム以上、普通では無い !」と申しておりました。これにはちょっと驚かされましたが、いよいよ日本も熱帯化か ?

 

そこでこんな季節の休日には、クーラーの効いた涼しい部屋でカリカリに冷やしたジンジャーエールを一杯  !

私のお勧めのミュージックは少しマニアックですが1976年鈴木慶一とムーンライダースのデビューアルバム「火の玉ボーイ」の5曲目「午後のレディ」で決まりです。もう少しポピュラーなところでは、ハワイ伝説のシンガー「IZ(イズラエル)」の「虹の彼方へ(Over the Rainbow)」でワイキキに想いを馳せるというのも手ですが、それならもっと暑く「Third World」の「Cool Meditation」とレゲーでいくというのもなかなかかと思います。

ところでジンジャーエールはフランスのシャンパンに惹かれたカナダ人の男性が、「アルコールの無いシャンパン」として開発したものって知ってました? ですからなかなかお洒落な飲み物なのです。ショウガといえば体を温める効果で有名ですが、これは「ショウガオール」という成分によるもので、体を温めて血行を促進させ、糖や脂肪の分解を促進してくれるのでダイエット効果があると言われています。同時に、白血球を増やして体の免疫力を高めてくれるので風邪の予防や生薬としても優秀らしいです。しかしこれはあくまで生ショウガから自作しての効果で、「ハチミツ」は特にミネラルやビタミンが多く、美容健康にもおすすめですし、「黒砂糖」には血糖値や中性脂肪の生成を抑える効果があるとの事ですから、ぜひそれらを使用した自家製ジンジャエールをお勧めします。

 

ところで、もう一つ ! 夏と言えば「生ビール」ですが、お酒はアルコール濃度の低いものから飲んだ方が酔いも回りにくく、肝臓への負担も軽いようです。「とりあえずビール ! 」はお勧めです。ただし、脱水症に対する水分補給の意味でのアルコール摂取はダメなのです。アルコールは利尿作用があり逆に脱水を助長する事もありますのでご注意を !

それでは今月も頑張っていきましょう !

 

8月のカレンダーを更新しましたのでご確認ください。

♪ 「笹の葉さらさら  のきばに揺れる」 「お星さまきらきら 金銀砂子」♪

♫ 「五色の短冊  私が書いた」 「 お星さまきらきら 空から見てる」♫

という事で、今月は笹船であります。のきばとは「軒端」と書き、屋根の庇を示します。金銀砂子とは金箔や銀箔を細かい粉にしたもので、星々が光り輝いている様子を表しております。五色の短冊は「()」でなり、古くは中国の陰陽五行思想に由来するとの事であります。それではこの詩を訳しますと「屋根の庇に短冊を飾った笹の葉が、夏の夜風にサラサラと揺れています。」「星屑は砂子の様にキラキラしています。」「五色の短冊は私が願いを込めて書きました。」「今度は、それを星達が空から見ています。」といった内容ではあります。七夕という行事自体は他のアジア圏でも行われていますが、この願いを書いた短冊をに飾るという風習は日本唯一のものであります。

しかし今年は梅雨らしい長雨が無いまま七月を迎えそうですが、なんか変な気候ですねぇ? 昨年の秋もいきなり冬服となり、この春もいきなりの夏服でした。今年も暑くなりそうですが、どうか皆様「熱中症」にはくれぐれもお気をつけて下さい。

話はは変わりますが、7月からパートの事務員が変わります。医療事務は未経験ですので皆様どうか温かい目でお願いいたします。また同時に1日(月)から一週間、四国こどもとおとなの医療センターからフレッシュな?研修医が当院研修で診療に同席する事になりますが、こちらもどうか宜しくお願いいたします。

それでは今月も頑張っていきましょう。

 

 

7月予定表

7月のカレンダーを更新しましたのでご確認ください。

▶︎ 7月14日(日)は森医院は当番医です。

     診察時間は 午前9時〜12時 午後3時〜6時 となります。

 

相変わらずのやっつけ仕事で申し訳ございません、河童です。河童は想像の動物?ですので、この姿が正解かどうかは誰にもわかりませんが、これが私の想像でございまして誰も文句の付けようがございません。最近、異常気象と言われまして5月から30度を超える高温で、すぐ前までヒーターだったのが急にクーラーになりコートが短パンに変わりましたが、今年は春服の登板予定も無く、このまま季節は二季に変更になるのでは?と恐れおののいております。その変化に伴いまして、今になってインフルエンザAが数名見られたり先月から熱中症も何人か来院されました。流行りのものと言うより色々混在して発生してる状況であります。先日TVで「気象病」という病気を耳にしました、近年認知されつつある病名で、気象の変化によって症状が出現する、あるいは悪化する疾患の総称とあります。内耳などの気圧を感じるセンサーへの影響や自律神経の乱れなどが考えられますが、メカニズムの詳細は不明であります。症状は大きく分けて2つあり、1つはめまい、肩こり、イライラといった不定愁訴ともうひとつは「天気痛」と言われる片頭痛や関節痛など持病が悪化するパターンです。最近の異常気象におきましては特に大きな問題になり得る病気だと思われますのでくれぐれもお気をつけてお過ごし下さい。それでは今月も頑張っていきましょう!!!

 

6月予定表

6月のカレンダーを更新しましたのでご確認ください。