Archive for the ‘記事’ Category

速っ! もう2月です。

あっという間にお正月も過ぎて、もう2月となりました。今月の絵はJAZZの名曲「My Funny Valentine」であります。2月の行事と言えば「節分」「バレンタインデー」が二大ビッグイベントと私自身は勝手に考えておりますが、豆まきや鬼のイラストは以前に登場済みですので、今回は「My Funny Valentine」と言う事で勘弁してもらいました。若い人には馴染がないでしょうが、代表的な歌手は何と言いましても「フランク”・シナトラ」でしょうか? その他色々な有名アーチストが歌ってきておりますが、JAZZではやはり「マイルス・デイビス」のミュートがかかったトランペットが忘れられません。少し変わったところでは、Randy BernsenのMusic For Planets, People & Washing MachinesというCDの一曲「My Funny Valentine/Shot The Sheriff」を是非聴いてみてください。I shot the sheriffのイントロからReggaeのリズムで始まるMy Funny Valentineはなかなかcool !!ですぞ。このアレンジのアイデアが素晴らしい。

あっ! すみません、長々と大好物な音楽の話で・・・・・・・。話は変わりまして、1~2週間前よりインフルエンザが急に増えてまいりました。全国的大流行のニュースの割には香川県特に善通寺では学級閉鎖等の話も無く平穏な毎日でしたが、いよいよ流行の兆しが見えてまいりました。今年は今までほとんどがA型の感染で、当医院では全くB型の発生は見られておりません。院内での統計を見てみますと、今年は昨年よりワクチン接種の人数が多いようですので、皆様はしっかりとインフルエンザに対しての対策は取られていると思いますが、これからの流行に対して「うがい」「手洗い」等の予防に十分に注意して「栄養」「睡眠」等の免疫力アップを心がけて下さい。

それでは、今月も頑張っていきましょう。

Read Full Post »

皆様! 明けましておめでとうございます

2019年に突入です。今年は亥年、猪突猛進と参りましょうか!!

亥年の豆知識(ネットからの受け売りですが)

亥年は、十二支の中でも最後の年であり、戌年でたわわに実った果実が種子となり、エネルギーを蓄えて次の世代へと向かう準備をするという意味の年であります。動物の猪のイメージから、万病を予防するという意味もあり、これは、猪の肉に万病予防の効能があると信じられていたことにより、ここから、無病息災の意味が生じたとあります。また、猪の猪突猛進な性質から、勇気と冒険の象徴であり、子年から始まった一つの流れが、亥年でいったん終わりを告げる年でもあるのです。と言いましても、この終わりは実をつけ、種子を宿す終わりであり、次の始まりに向けて新たなエネルギーを蓄える年で、成長に一区切りをつけ、新たな始まりに向けての準備を行う期間であります。しかし、ちょうどこの年に平成というひとつの時代が終わる偶然も、なかなかのものであります。

年末のインフルエンザは、ほとんどがA型で、今シーズンは典型的なインフルエンザ発生かな?という感じです。始めにA型が流行し、後半B型がというスタイルが昔からのパターンでしたが、ここ数年は混合流行であったように思います。年末年始の民族大移動があり、これから流行のピークを迎えますので、予防のための準備を怠りませんように、十分な睡眠と栄養・保温に気を付けて、免疫力に磨きをかけておいてください。

それでは今年も頑張っていきましょう!!!!!

 

Read Full Post »

年末年始のお知らせ

2018年は28日金曜日までの診療となります。

2019年は4日金曜日からの診療となります。

寒くなりますので体調に気をつけて、みなさま元気にお正月をお過ごし下さい。

年末年始のお知らせ

Read Full Post »

いよいよ最後の月 12月です。

大変申し訳ございません、初めて2日の遅刻となりました。

日本では、旧暦12月師走師馳(しわす・しはす)または極月(きわまりづき・ごくげつ・ごくづき)と呼んできたようであります。その「うんちく」につきましては諸説色々とあるようですので、お好きな解釈をご自分で検索してみてください。

しかし、何と申しましても12月はクリスマスであります。欧米では11月後半からはすっかりクリスマスモードとなり、プレゼントの買い物や飾り付けやらで一気に賑やかになってまいります。日本の場合は大変です。クリスマス有り、お歳暮有り、おまけに年末年始のお支度が待っております。今年は現在、思ったよりも暖かく過ごしやすく感じますが、朝昼晩の気温差が大きいので、昼薄着で汗をかいて、そのまま冷たい夜に突入しますととっても風邪を引きやすい状態となります。まだこちらではインフルエンザの流行は見られませんが、これからの時期には人混みの中での状況もあろうかと思われますので、くれぐれも気をつけてお出かけください。出来れば、帰った後の「手洗い」「うがい」はやられた方が宜しいかと思います。

それでは今年最後の月も頑張っていきましょう。

Read Full Post »

申し訳ございません。

申し訳ございませんが、今回、本日投稿予定の絵が間に合っておりません。初めての締め切りオーバーとなりますが、只今頑張って制作しておりますので月曜日までしばらくお待ちください。

Read Full Post »

いよいよ11月となりました。今夜はゆっくり温泉にでも浸かって来月のクリスマスに備えようかという図であります。なんせ、世界各国を周りますので、ここはしっかり鋭気を養い、来るべきその時に向かって万全の体制で準備をしておかねばなりません。

ところで、サンタクロースさんはどこの国の出身か?という事ですが、これには諸説色々ございまして、元々は北極に住んでいたとの事で、北極の中でも特に地球の自転軸と地表が交わる北極点(ノースポール)には、サンタクロースに手紙を送ろうと毎年数多くのメッセージがノースポール宛てに郵送されております。

しかし、1925年にフィンランドで発行された新聞の記事で、「北極では食料が不足し、トナカイに餌をあげることが出来なくなったため、サンタクロースはフィンランドのラップランドに引っ越しました」と大々的に報じられました。それに対して、スウェーデンでは1984年、サンタクロースが定住する地はスウェーデンのサンタワールドであると全世界に高らかに宣言しましたが、いやいや、グリーンランド(デンマーク王国)には、400歳を超える長老サンタクロースが住んでいるという話も・・・・さてさてその真実は如何に?  まあ、どちらにいたしましてもこの話は、争い事の無くならない世の中での少しほっこりとした論争であります。

最近は、あの暑かった夏が過ぎ、やっぱり、しかし確実に涼しく、いや寒くなってまいりました。ここはひとつ温泉にでも浸かって心も体もほっこりとするのも悪くありません。これからはインフルエンザを含め風邪の本格的シーズンとなりますのでくれぐれもご自愛なさって冬を乗り切るよう頑張りましょう。

Read Full Post »

夏が過ぎ、はや9月 !

 

秋です。ズバリ!芸術の秋を描いてみました。今回新しい試みをと、トレーシングペーパーに直接アクリル絵の具で色付けをした訳ですが、乾くのが早過ぎまして下地がシワシワになってしまいました。本当に絵て難しい。しかし、次回はどんな手法でやってやろうかと密かに思案中であり、これもまた楽しみの一つではあります。

まだまだ暑い日が続いておりますが、ゆっくりと季節の変わり目は近づいております。と申しますのは、喘息等のアレルギーを持った患者様の中にややコントロールが悪くなっている方も見られますので十分にご注意ください。

話は変わりますが、先日親戚の方から今年の新米を(新米は今年に決まってますが)いただきました。なんと8月にですよ!  台風の異常発生やら、去年と打って変わって秋刀魚の大漁やら、おまけにフグの一番の漁場が北海道やなんて、おかし過ぎます。ちょっと怖い気がするのは私だけでしょうか?  これは皆さん、少し真剣に考えなければいけない事例かと思います。おだいっさんのお陰だけでは済まない自体かも?

それでは今月も異常気象に負けずに頑張っていきましょう。

Read Full Post »

Older Posts »