イラスト, 記事

夏だ〜! Summerだ〜! 8月だ〜!

まず初めにイラストの塗りムラ、申し訳ございません。言い訳をさせて頂くならば、このペインティングにはサインペン様の塗料(ペン)を使用しているため、広い範囲のベタ塗りでは時間差によってムラが出てまいります。それがこの作品の失敗箇所でございまして、お許しいただける様でしたらこれもまた手作りの「味」という事で暖かい真夏の様な目で見ていただければ「ありがたき幸せ」でございます。

さて皆様はAmericans Cupというヨットレースをご存知でしょうか?  1851年、イギリス・ロンドンで開催された第一回万国博覧会の記念行事としてワイト島一周レースに端を発します。このレースにアメリカからただ1艇参加した「アメリカ」号が優勝し、ビクトリア女王から下賜された銀製の水差し状のカップを自国に持ち帰り、その為、このカップは「アメリカ」号のカップ、すなわち”アメリカズカップ”と呼ばれることとなったのです。その後「アメリカ」号のオーナー達は、「カップの保持者は、いかなる国の挑戦も受けねばならない」ということを記し、これに基づき1870年第1回「アメリカズカップ」が開催され、現在に至っているわけであります。現在のこのレースのヨットは双胴船(カタマラン)となりハイテクのボディーと帆を持ちダガーボードなるフィンで海面を浮かんで飛んで行きます。今回のイラストはそれをもじったスイカのカタマランであります。アイデアはなかなかと思ったのですが着色で・・・・・・残念!

早いものでもう8月。今年も後半戦へとなだれ込んでまいりました。毎日ムシムシと暑い日が続いておりますので熱中脱水症には十分に気を付けてお過ごしください。同時に7月から夏風邪が流行っておりますので油断しませんよう今月も頑張っていきましょう。

イラスト, 記事

梅雨明けも間近! 7月です。

IMG-2

今月のイラストは娘が色を付けてくれませんでしたので、自分で塗りました。「色が荒い!」

これから梅雨が明ければ本格的サマーの到来であります。巷では梅雨明けを待たずして手足口病等の夏風邪が流行っております。実は今月末に発行予定の善通寺市広報8月号で「夏風邪」と題しまして執筆させていただいたのですが、このままいきますと発行時には流行遅れも考えられますのでここで一足お先に掲載させていただきます。

夏風邪

例年6月から8月にピークを迎える、手足口病ヘルパンギーナプール熱(咽頭結膜熱)を三大 夏風邪と呼びます。  一般に夏風邪は、突然の高熱と胃腸症状が強く 出ることが特徴となりますが、この三大夏風邪に は少し特徴的な症状が現れます。

手足口病       口の中や手のひら、足の裏などに小さな水疱性の 発疹が出現。

ヘルパンギーナ    突然の発熱とともに喉の奥の発赤と炎症。

プール熱       咽頭炎と結膜炎それに発熱。

夏風邪の多くは「エンテロ」「アデノ」「コク サッキー」といったウイルスが原因で引き起こさ れますので、細菌をやっつける抗生物質も効きま せんし、インフルエンザのような特効薬もなく、 回復のためには、対症療法で和らげながら、免疫 によるウイルスの排出を待つしかないのです。し かし、そのウイルスのほとんどがお腹の中で増殖 するため、体外への排出が冬の風邪ウイルスより も遅いという問題もあり、暑さによる体力低下や 食欲不振を起こしやすいこの時期にはウイルスが 感染しやすく、体力や免疫が落ちていると排出も 遅れてしまい、そのため、長引いてしまう事が多 いのです。また通常、腸にいるウイルスを全て排 出するにはひと月くらいかかると言われています ので、たとえ症状が治ったとしても注意が必要で す。夏風邪を予防するには、日頃から免疫力を上 げておく必要があります。それでも、かかってし まった場合には、睡眠、安静、栄養が何よりの特 効薬となるでしょう。また、発熱や下痢などによ り脱水症状が起こりやすいので、水分補給もしっ かり行う事が肝心です。

・・・・・といった内容です。それでは皆様、この猛暑に負けませんよう睡眠栄養水分補給を十分にとって頑張っていきましょう!!

イラスト, 記事

6月は誰が決めたかJune Brideって事で!

いや〜っ! びっくりするくらい暑くなりました。まだ梅雨前ですよ!  しかし、こんなに暑くても風邪は引くようで、そろそろ夏風邪がお目見え。先日も大人の方で見事な手足口病が来院されました。メディアでは最早かなり流行ってきているみたいで、これには十分な警戒と予防が必要と思われます。子供さんの三大夏風邪と言えば  1) 手足口病  2)  ヘルパンギーナ  3)  咽頭結膜熱(プール熱)でありますが、いずれもウイルス感染症でありますし、インフルエンザと違って特効薬もございません。安静、栄養が最大の薬と考えられます。また「暑い暑い」と言いながらこれから梅雨に突入しましたら、突然涼しい風が吹き抜けて五月病で弱っている貴方を激しく揺さぶるかもしれません。くれぐれもお気をつけあそばせ!! それでは今月も頑張ってまいりましょう。

イラスト, 記事

5月で〜す。

5月といえば「端午の節句」がどうしても思い浮かびますが、今回も迷う事なく「端午の節句」でございます。この手のイラストは過去にもあげさせていただきましたが今回もこれでいかしていただきました。悪しからず!

さて、今月来月は春の学校健診のシーズンでして保育園、幼稚園、小学校、それに尽誠高校と昼間の外出が多くなっております。皆様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、昼からの診察開始時間がやや遅れる事がございますので、カレンダーやスケジュール表、電話等でご確認の上、宜しくお願い申し上げます。

今年は花粉症等のアレルギー疾患が多く見られます。実は私自身も風邪を引き金にして一ヶ月以上、咳、痰、鼻水、鼻づまりが止まりません。老化のための免疫力の低下なのか? ちょっと寂しいです。

それでは今月も頑張って参りましょう!