Archive for the ‘イラスト’ Category

3月( 弥生)です。

この前お正月と思ったら、もう3月です。今月の絵は卒業をテーマに描かせていただきました。しかし、なぜ道化師かて? ただ描きたかっただけです。「ベルナール・ビュッフェの道化師の絵を見てみろ! 」と娘に言われて、少し刺激を受けて全く画風は異なりますが描いてしまいました。

インフルエンザもやや落ち着き、季節の変わり目となってまいりましたが、今年のインフルエンザは通年とは少し異なり、ほとんどがA型でそのA型に2回も罹患した方が2名もおられました。最近やっと2名ほど流行後半に流行るB型が見られましたしが、現在のところ、まだほとんどがA型主体であります。しかしこれからはいよいよアレルギー疾患の季節であります。鼻炎、結膜炎、喘息等の発症や悪化には十分に気をつけねばなりません。予報では、今年の花粉飛散数はかなり多いとの事でありますから、身に覚えのある方は事前の用意と防御を怠り無きようお願いいたします。

それでは今月も頑張っていきましょう!!!!

Read Full Post »

皆様! 明けましておめでとうございます

2019年に突入です。今年は亥年、猪突猛進と参りましょうか!!

亥年の豆知識(ネットからの受け売りですが)

亥年は、十二支の中でも最後の年であり、戌年でたわわに実った果実が種子となり、エネルギーを蓄えて次の世代へと向かう準備をするという意味の年であります。動物の猪のイメージから、万病を予防するという意味もあり、これは、猪の肉に万病予防の効能があると信じられていたことにより、ここから、無病息災の意味が生じたとあります。また、猪の猪突猛進な性質から、勇気と冒険の象徴であり、子年から始まった一つの流れが、亥年でいったん終わりを告げる年でもあるのです。と言いましても、この終わりは実をつけ、種子を宿す終わりであり、次の始まりに向けて新たなエネルギーを蓄える年で、成長に一区切りをつけ、新たな始まりに向けての準備を行う期間であります。しかし、ちょうどこの年に平成というひとつの時代が終わる偶然も、なかなかのものであります。

年末のインフルエンザは、ほとんどがA型で、今シーズンは典型的なインフルエンザ発生かな?という感じです。始めにA型が流行し、後半B型がというスタイルが昔からのパターンでしたが、ここ数年は混合流行であったように思います。年末年始の民族大移動があり、これから流行のピークを迎えますので、予防のための準備を怠りませんように、十分な睡眠と栄養・保温に気を付けて、免疫力に磨きをかけておいてください。

それでは今年も頑張っていきましょう!!!!!

 

Read Full Post »

いよいよ11月となりました。今夜はゆっくり温泉にでも浸かって来月のクリスマスに備えようかという図であります。なんせ、世界各国を周りますので、ここはしっかり鋭気を養い、来るべきその時に向かって万全の体制で準備をしておかねばなりません。

ところで、サンタクロースさんはどこの国の出身か?という事ですが、これには諸説色々ございまして、元々は北極に住んでいたとの事で、北極の中でも特に地球の自転軸と地表が交わる北極点(ノースポール)には、サンタクロースに手紙を送ろうと毎年数多くのメッセージがノースポール宛てに郵送されております。

しかし、1925年にフィンランドで発行された新聞の記事で、「北極では食料が不足し、トナカイに餌をあげることが出来なくなったため、サンタクロースはフィンランドのラップランドに引っ越しました」と大々的に報じられました。それに対して、スウェーデンでは1984年、サンタクロースが定住する地はスウェーデンのサンタワールドであると全世界に高らかに宣言しましたが、いやいや、グリーンランド(デンマーク王国)には、400歳を超える長老サンタクロースが住んでいるという話も・・・・さてさてその真実は如何に?  まあ、どちらにいたしましてもこの話は、争い事の無くならない世の中での少しほっこりとした論争であります。

最近は、あの暑かった夏が過ぎ、やっぱり、しかし確実に涼しく、いや寒くなってまいりました。ここはひとつ温泉にでも浸かって心も体もほっこりとするのも悪くありません。これからはインフルエンザを含め風邪の本格的シーズンとなりますのでくれぐれもご自愛なさって冬を乗り切るよう頑張りましょう。

Read Full Post »

すっかり秋の10月です。

今年も相変わらずハローウィンとなりました。どうしてかって? そりゃ描きやすいからです。いよいよ今年も後半となり、今月からはインフルエンザの予防接種も始まります。昨年はワクチン不足で日本中が混乱しましたが今回、厚生省のきつい指導があり13歳以上の方には原則一回接種という事になりました。これは万が一のワクチン不足を考えての措置と思われますが、当医院でもワクチンを無駄に余らす事のないように完全予約制とさせていただきました。通年通りをお考えの皆様には少々ご迷惑をおかけいたしますが、何とぞ御理解の程、宜しくお願いいたします。

ところで最近、急に涼しくなってまいりました。この気温の変化は体調を狂わせる引き金となり、血圧の変動やアレルギー性疾患の悪化等が出現してまいりますので十分に注意してお過ごし下さい。

それでは今月も頑張っていきましょう。

Read Full Post »

7月で〜す。

梅雨も明けて、さあ夏本番! 今年も暑くなりそうであります。最近、夏風邪と思われます突然の高熱の子供さんが増えております。少し前やや涼しい時期からプールも始まっているようで、気温の変化や疲れからの免疫力の低下等で風邪をキャッチといった状態かと考えられますので十分な注意と予防に気をつけてお過ごし下さい。具体的には体力回復と栄養、つまり睡眠と食事であります。

さて7月と言えば「七夕」ですが、今年は早々と梅雨明けをした地域もあるようで、ひょっとしたら今回は天の川が見られるかも?です。そうそうそれから、子供さんや学生さんには待ちに待ったあの「夏休み」がやってまいります。私にとりましては随分と懐かしい大昔のイベントではありますが、それでもちょっぴりワクワクしてきますネ。当事者の皆様にとりましては大切で貴重な時間ですから是非とも元気で有意義に経験してみて下さい。

それではこの夏も頑張っていきましょう!!

Read Full Post »

6月は梅雨

いよいよ梅雨に突入です。五月雨とは5月の雨のように思われますが、実は旧暦の5月ごろ(田植えの時期)に降り続く雨でこれ即ち「梅雨」であります。この時期の気温の変化や気圧の変化は様々な体調の狂いを生じさせますのでくれぐれもお気をつけ下さい。こんなジメジメ鬱陶しい長雨の時期には少し明るめの服を着て外に出ましょう。自分自身もポジティブになりますし、他人に対しても少しは気分を明るくしてくれるはずです。レインコートやパラソルそれにレインブーツなど黄色・・・・・まるで信号みたい。

さて、これからは本格的な夏風邪のシーズン。手足口病ヘルパンギーナプール熱等には十分に注意して今月も頑張っていきましょう!!

Read Full Post »

5月は端午の節句

もう少しで今年も半分が来ます。これからはどんどん暑くなって今度は梅雨の心配も!!

さて最近はインフルエンザもすっかり勢いを無くし、感染性胃腸炎(嘔吐下痢症)が小流行しておりますが、毎年初夏の夏風邪の始まる時と晩秋の風邪の流行前には嘔吐下痢が多く見られるように感じております。今年は急に暑くなったり寒かったりでコントロールに非常に苦労いたします。この暑さがあの嫌な「」の早期発生を促すのでしょうか、「庭ではもう蚊が飛んでた!」と誰かさんは騒いでおりました。しかし、今の季節、山では新緑に覆われ、真夏時のあの濃いではなく淡いの清々しい景色が広がっております。皆さんもせっかくですから外に出て、その目に優しい風を浴びれば、健康ドリンク一本分のエネルギーはチャージ出来るかと思われますのでぜひ試してみてください。

それでは今月も頑張って行きましょう!!

Read Full Post »

Older Posts »